健診で働く専門看護師の求人事情とは?

2月 12th, 2015 — 2:56am

外来なのか移動車で出かけていくのか

dejfijief
 

健診つまり健康診断などを中心に
主に対応するナースの求人は、

医療機関内で完結する場合と、レントゲン車両などで
各地域や職場などに赴いて実施する場合とがあります。
 

そのため、働き方は
レントゲン車で外出する可能性がある場合には、

早朝から出発する可能性が高くなりますので、
ある程度早朝からの出勤ができる人でないと
難しい可能性が高くなります。
 
一方、外来によるものでは、
こちらから出かけていくことはまずありませんので、

通常の医療機関の看護師のような働き方に
終始する
と考えてよいでしょう。

 

応募したい医療機関の体制を調べて臨む

 

このように、外に出かけていく頻度が高いかどうかで
働き方やそもそも働ける環境にあるかどうかが知れます。

そのため、できれば応募したいと思う医療機関が
どのような体制なのかを
事前に聞いて把握することが大切となります。
 

情報収集をしっかりとしておけば、
その情報の基で適切な対応も可能になるからです。

なお、早朝から出かけるタイプの場合には、
比較的遠方まで出張する可能性があります。
 

そのことも念頭に置いて
求職活動を行うことが大切となってきます。

また、遠方に出向く可能性があるということは
帰りも必然的に遅くなる可能性がある
ということですので、
その点も留意が必要です。

 

常勤ならば25万円前後

jiejiursd
 

健診を担当するナースの求人の場合は
多くが保有している資格によって給与の手当てに

影響が出てくるケースが多く、
常勤の月給は25万円前後が平均的とされています。
 

パートやアルバイトでは
時給1000円前後から2000円前後と地域や設備によっても変わります。

給与のアップは基本的にはないとされていますが、
取得している資格のほか
手当てがつく資格の取得によって給与アップが望めます。
 

ほかにも保健指導にでること、
健康診断を遠方で日帰りができない場合には

出張手当などの各手当も保証されており、
ボーナスも基本給の2~3か月分出るところがほとんど
です。

 

資格取得で手当てがつく事も

 

病院とは違い夜勤がないために夜勤手当はありませんが、
保健指導なども健診センターでは行っており、

特にこの指導には資格が優遇され、
保健師、実績といった区別をしてあることもあります。
 

経験者であれば資格保有者と同等に扱われるのが特徴です。

福利厚生が充実しているセンターが多く、
手当てには保育手当もふくまれるため、基本給から各種手当の
上乗せによって差が出てくることもあります。
 

場所によっては資格を取得するための支援も
手当てに含まれている
こともあり、これを利用して
資格を取得して基本給を上げるという方法も取れます。

平均的な年収は400万弱ですが、残業や夜勤がないことも含まれます。

 

 

コメントは受け付けていません。 | 未分類

Back to top