健診センターで働くには「人間ドック健診生活改善指導士」がおすすめ

4月 7th, 2015 — 5:00am

seikatu健診センターの看護師として働くにあたり、
持っていると役立つ資格もあります。

例えば、人間ドック健診生活改善指導士というものがあります。

 

この資格は健康や食生活に関する質問や相談に
対応することが出来るというもので、
健康診断において食生活の指導や運動に関する指導など、
健康に役立つ指導を行うことが出来るようになるというものです。

 

具体的には、医師や管理栄養士などが作成する
特定医保健指導計画書というものに基づいて、
それぞれの患者さんのライフスタイルなどに合った指導をしていくことにあります。

 

専門的なことは医師や管理栄養士が行いますので、
それを補完する仕事になりますよ。

 

この人間ドック健診生活改善指導士という資格は、
看護師であれば取得することが可能です。

他にも、准看護師や栄養士、歯科医師、
薬剤師なども取得可能な資格になりますが、
看護師資格と併せて持てば健診看護師としてかなり有利になります。

 

資格の取得には4日間の研修を受ける事が必須になりますが、
研修をしっかりと終えることで資格を取得することが出来ますので、
健診センターで働くときにはチャレンジしておきたい資格ですよね。

厚生労働省が定めている
食生活指導に関する専門的な知識と技術があると
認められる資格ですので、おススメです。

コメントは受け付けていません。 | 働き方

健診看護師の役割は意外に多い

4月 7th, 2015 — 4:56am

yakuwari健診の看護師といっても、
基本的に必要になる資格は
看護師免許のみでも大丈夫になります。

業務自体は決して特殊なものがあるわけではありませんので、
通常の看護師業務を行うことになりますよ。

 

例えば、医師の指示に従って注射を行ったり、
医療機器を使って医療行為を行うこともあります。

健診の現場では、普段病院とはあまり縁がない
というかたも多くいらっしゃいますので、
予期せぬ言動が起こることもありますし、
突然体調を崩してしまうという方もいます。

 

このような時に看護師として対応をするとうことも、
健診の看護師の重要な役割になりますよ。

 

健診はすべての人が健康で、
元気に動き回る方ばかりが訪れるわけではありません。

中には体調に不安がある方もいますし、
身体に障がいを持っている方もいます。

 

そのような方がスムーズに
健診を受けることが出来るようにサポートするということも、
健診看護師の仕事になります。

健診の内容について疑問に思うことが有ったり、
実際に計測などを担当するスタッフの言っている内容が分かり難いと感じている人に、
分かりやすく説明をするといったことも行うことがあります。

 

健診看護師は、検査をする、計測をするという以外にも、
患者さんに快適に、そしてスムーズに健診を受けていただく
お手伝いをすることもありますよ。

コメントは受け付けていません。 | 仕事内容

ビジネスマナーは意外に重要なポイント

4月 7th, 2015 — 4:52am

bijinesu健診センターにはさまざまな人が訪れます。
中には普段はビジネスマンとして
働いているという人も多くいますよね。

 

そのような人達を相手にする場合、
病棟勤務の看護師のような対応では、
この人は非常識だ。

と感じられてしまう事があります。

 

病棟看護師の常識=社会通念としての常識とは
異なるケースは多々あります。

健診センターでは、社会通念としてのビジネスマナーが必須。
というケースもあるんです。

 

健診センターにやってくる方はどちらかというとお客様であり、
それにふさわしい接遇をする必要があるんです。

健診センターでは、看護師業務以外にも
事務仕事や雑務などを頼まれることもあります。

 

電話対応などをする場合には、
特にビジネスマナーは重要になってきますよ。

 

ビジネスマナーは一夜漬けで身に付くものではありませんので
健診センターによっては、
ビジネスマナーの研修を行うこともあります。

実は、このビジネスマナーを身に着けているということで、
看護師経験プラス一般企業などでの就業経験があるという看護師は、
健診ナースとして採用されやすいとも言われているんですよ。

 

臨床経験が大切な看護師の世界にあって、
健診センターの看護師の場合には、
一般企業での就業経験が役立つ貴重な職場です。

看護師以外の社会人経験がある人にはおすすめですよ。

コメントは受け付けていません。 | 大変なこと

健診看護師として採用される為のポイントは?

4月 7th, 2015 — 4:47am

saiyou夜勤がなく休日出勤もほとんどない
健診センターの看護師は、
比較的人気が高い職場でもあります。

多くの人が求人に応募してくる中で、
採用される為にはやはりコツがあるようです。

 

まず一つが接客サービスの経験です。

病院やクリニックのように、
体調を崩した患者さんがやってくるのではなく、
健診では健康な方がやってきます。

 

健診センターはどちらかというとサービス業的な側面が強く、
数ある健診センターから選んでもらうためには、
患者さんが気持ちよく健診を受けることが出来ることが大切です。

そこで、接客サービス業などの経験がある人は、
接遇という面では優れていると考えられますよね。

 

看護師の中にはどうしても
接遇というのが不慣れという人もいます。

その中で接客サービスの経験があるということは、
かなり有利です。

 

応募書類についても、
実はポイントがあります。

通常、就職活動に使う応募書類というと履歴書。
というものを思い浮かべますよね。

 

でも、今は履歴書+職務経歴書
という書類も提出するのが一般的です。

健診センターは病院に比べると企業という一面が強いため、
常識として職務経歴書を提出することが当たり前。
と考える傾向も強いんです。

 

でも、看護師の中には履歴書だけでいい
と考える人も多いんです。

 

そこで、職務経歴書をしっかりと記載して、
ビジネスとしての視点も持っているということをアピールするということは、
かなり他の看護師に比べて有利になってくると言われているんですよ。

コメントは受け付けていません。 | 条件

サービス業的なスキルも実は必要

4月 7th, 2015 — 4:43am

sabisu健診センターで働く看護師は、
比較的単調な作業を
一日を通じて繰り返すことになります。

健診ではスピーディーで正確に計測をしていく必要があるため、
一日中一つの検査を一人の人が担当することが多くなります。

 

例えば、血圧測定や心電図、
身体検査、視力検査、眼科健診など、
作業としては単調ですよね。

看護師の仕事としてはかなり単調なもので、
人によってはやりがいを感じられない。
という看護師もいるんです。

 

健診センターの看護師求人が多いのは、
実はこの単調な作業に飽きを感じてしまい、
病棟などの忙しい勤務に戻りたい。

という看護師が比較的多くみられるためです。

 

また、病院は基本的には体調を崩している方が訪れて治療や療養をするため、
看護師の看護知識や看護技術を必要としている人が来院します。

でも、健診センターの場合には、
健康な方が来ます。

 

健康な方に心地よく健診を受けてもらうようにするために、
サービス業的な対応も必要になるんです。

健診を受診する患者さんとコミュニケーションを取りながら、
接遇することが必要で、
サービス業的なスキルが必要になってきます。

 

病棟看護師に比べると、
メイクの仕方や挨拶の仕方などに気を使う。

という看護師も多く、
中にはその指導をしてくれるといった病院もあるくらいなんですよ。

コメントは受け付けていません。 | 大変なこと

健診看護師に向いている人って?

4月 7th, 2015 — 4:40am

muiteiru健診を担当する看護師って
仕事にやりがいがあるのか。
そんな疑問を持っている人もいますよね。

求人は比較的多いし、
夜勤も休日出勤もほとんどない
という点ではかなり理想的な職場

 

でも、やりがいがないのではちょっと。
と思っている人もいると思います。

 

実際に健診を担当している看護師の中には、
病棟の看護師とは仕事内容が異なるので、
最初は戸惑うこともある。

という人は多くなります。

 

病棟では患者さん一人一人について、
それぞれの身体的、
精神的な様子を見ながら看護をしていきます。

比較的病状をチェックしながら
総合的に看護をしますよね。

 

でも、健診を担当する看護師の場合には、
このようなことはありません。

健診の場合には、
たくさんの人に対して
さまざまな検査を行う事になります。

 

一人一人に向き合うということではなく、
正確に検査を行っていくことが必要になります。

血圧測定や採血などを、
正確にそしてスピーディーに行っていくことが必要です。

 

患者さん毎に様々な看護知識が必要で、
技術を駆使する病棟勤務とは異なり、
どちらかといえば同じ作業を繰り返すことが多くなります。

作業を丁寧に、そして正確に
行うことが出来る人でなければ
健診を担当するのが難しいようです。

 

基本的には日勤のみで、夜勤がないので、
家庭と両立させたい人には向いている職場ですよ。

コメントは受け付けていません。 | 仕事内容

健診の看護師、気になる給料は?

4月 7th, 2015 — 4:34am

sikaku健診を担当している看護師は
夜勤もありませんし、
基本土日も休みです。

そうなると気になるのはお給料ですよね。

 

看護師や夜勤や土日出勤があるから
給料が高いと言われていますが、
健診看護師はどの程度の給料になるのでしょうか。

常勤勤務の場合には、
平均的には月収が25万円前後になっています。

 

パートやアルバイトの場合には
時給で1000円~2000円前後というのがい多くなっています。

もちろん、地域や使用する設備などによっても
この金額は変わってきます。

 

長く勤務することで昇給があるのでは?
と思う人も多くなりますが、
健診の場合にはあまり昇給はないところが多いようです。

ただ、資格によってさまざまな手当が付いたり、
健診車で移動すると言った場合には、
出張手当などが付くこともあります。

 

ボーナスも支給があり、
2~3ヶ月程度が平均的です。

 

 

健診を担当する看護師につく資格手当ですが、
一体どのような資格についてつくのでしょうか。

保健指導を行うという健診センターなどは多くなりますが、
この保健指導を行うことが出来る
保健師資格は手当が付く資格です。

 

福利厚生が充実しているという施設であれば、
幼児がいるという人には保育手当が付くこともあります。

看護師としての資格手当もつくことがありますよ。

 

さまざまな手当を合わせると、
実は看護師の平均給料と言われている
約400万円程度の年収を得ることが出来る場合もあります。

このような手当は施設によって
つくところとつかないところがあります。

コメントは受け付けていません。 | 条件

健診のタイプによって求人を選ぼう

4月 7th, 2015 — 4:26am

taipu健康診断といっても、
幾つかの種類がありますよね。

病院や健診センターなど、医療機関内で完結するタイプと、
レントゲン車両などでさまざまな場所に出向いて
健診を行うというタイプが大きく分けるとあります。

 

病院や健診センターの場合には、
健診を受ける人がやってきてくれますので、
決まった時間に出勤してほぼ決まった時間に退勤することが出来ます。

が、健診車で行う移動健診の場合には、
医療スタッフが出かけていくことになりますので、
早朝から出勤して支度をし、出発する必要がある場合も多くみられます。

 

退勤も健診の状況次第では
移動健診車の帰還が遅くなってしまえば、
予定より遅れてしまう事もあります。

健診看護師の求人の応募するときには、
やはりこのような健診がどのような体制で行われているのかを
確認して応募する必要があります。

 

移動健診を実施している施設に応募をしたのに、
早朝出勤が難しいとなっては困りますよね。

また、小さな子供などがいて、
幼稚園や保育園のお迎えの時間が決まっているのに、
退勤が遅くなってしまうようなケースがあれば困ります。

 

健診の体制がどのようになっているのかは、
応募の段階でしっかりとチェックしておくことが必要です。

また、事前に情報収集をして、
自分のライフスタイルに合っている職場なのか
ということを確認することは大切です。

コメントは受け付けていません。 | 働き方

健診で働く専門看護師の求人事情とは?

2月 12th, 2015 — 2:56am

外来なのか移動車で出かけていくのか

dejfijief
健康診断などを中心に
主に対応するナースの募集は、
医療機関内で完結する場合と、レントゲン車両などで
各地域や職場などに赴いて実施する場合の採用とがあります。

 

そのため、働き方は
レントゲン車で外出する可能性がある場合には、

早朝から出発する可能性が高くなりますので、
ある程度早朝からの出勤ができる人でないと
難しい可能性が高くなります。

 

一方、外来によるものでは、
こちらから出かけていくことはまずありませんので、

通常の医療機関の看護師のような働き方に
終始する
と考えてよいでしょう。

 

応募したい医療機関の体制を調べて臨む

 

このように、外に出かけていく頻度が高いかどうかで
働き方やそもそも働ける環境にあるかどうかが知れます。

そのため、できれば応募したいと思う医療機関が
どのような体制なのかを
事前に聞いて把握することが大切となります。
情報収集をしっかりとしておけば、
その情報の基で適切な対応も可能になるからです。

なお、早朝から出かけるタイプの場合には、
比較的遠方まで出張する可能性があります。
そのことも念頭に置いて
求職活動を行うことが大切となってきます。

また、遠方に出向く可能性があるということは
帰りも必然的に遅くなる可能性がある
ということですので、
その点も留意が必要です。

 

常勤ならば25万円前後

jiejiursd
健診を担当するナースの求人の場合は
多くが保有している資格によって給与の手当てに

影響が出てくるケースが多く、
常勤の月給は25万円前後が平均的とされています。
パートやアルバイトでは
時給1000円前後から2000円前後と地域や設備によっても変わります。

給与のアップは基本的にはないとされていますが、
取得している資格のほか
手当てがつく資格の取得によって給与アップが望めます。
ほかにも保健指導にでること、
健康診断を遠方で日帰りができない場合には

出張手当などの各手当も保証されており、
ボーナスも基本給の2~3か月分出るところがほとんど
です。

 

資格取得で手当てがつく事も

 

病院とは違い夜勤がないために夜勤手当はありませんが、
保健指導なども健診センターでは行っており、

特にこの指導には資格が優遇され、
保健師、実績といった区別をしてあることもあります。
経験者であれば資格保有者と同等に扱われるのが特徴です。

福利厚生が充実しているセンターが多く、
手当てには保育手当もふくまれるため、基本給から各種手当の
上乗せによって差が出てくることもあります。
場所によっては資格を取得するための支援も
手当てに含まれている
こともあり、これを利用して
資格を取得して基本給を上げるという方法も取れます。

平均的な年収は400万弱ですが、残業や夜勤がないことも含まれます。

 

 

コメントは受け付けていません。 | 未分類

Back to top